Heretikk

1/4ページ

dbx166xsの知っておくべき機能、266xsとの違い〈レビュー〉

dbx 166XS_ec

dbx 166xsは、ゲート機能・リミッター機能を兼ね備えたアウトボードのステレオコンプレッサーだ。 ミックス・マスタリングにおいては、ほぼ必要不可欠になってくるコンプレッサーだが、昨今はDAWソフトの進化もあり、DTM・宅録を行っている人の中にはコンプレッサーに限らずミックス・(プリ)マスタリングをプラグインエフェクトの処理のみで済ませる人も少なくないかもしれない。プラグインエフェクト全盛の昨今 […]

〈MTR〉TASCAM DP-24SDの使用方法(接続~プリマスタリング)

TASCAM-MTR

TASCAM DP-24SDは、TASCAMから発売されているマルチトラックレコーダー(MTR)である。トラック数が多くなったバージョンとしてTASCAM DP-32SDも売られている。 TASCAM DP-24SDを使用した音源の録音、ミックス・(プリ)マスタリングまでの過程を大まかに分けると、 接続 アサイン 録音 編集 ミックスダウン (プリ)マスタリング と、言ったようになる。   […]

アウトボード機材の使用に適切な電源タップとは?

dbx166xs_bp05_by_heretikk

DTM・宅録においてアウトボード機材を扱う場合、電源・コンセントの部分で一般的な家電製品とは異なる点が出てくる場合が多い。したがって、いきなりアウトボード機材を購入してもコンセントが合わず使用できない場合も出てくるので、アウトボード機材の導入を考えている場合は「アウトボード機材と一般家電製品の電源・コンセントの違い」について知っておく必要がある。   この記事では、そんな「アウトボード機 […]

複数ストアで配信可能。音楽配信代行サービス”narasu”の特徴とは?〈PR〉

headphone_and_girl

SpotifyやiTunes Storeなどウェブ上の各ストアを通じて自身の楽曲を配信したい場合、「2,3ヶ所のストアで音源を配信出来れば良い」と言った人なら、各ストアごと(例えばSpotifyならSpotify、iTunes StoreならiTunes Store)にて自分自身でアカウント登録など諸手続きを行ってもさほど手間にはならないが、「より多くのストア(例えば20ヶ所、30ヶ所)で自身の音 […]

最初のDAWソフトに迷ったらLEバージョンを試すべき理由

DAWソフト&ポップガード_640

特に「これからDTM・宅録を始める人」の中には、「DAWソフト1つ選ぶにしてもどれを選べばいいのか分らない」と、言った人も少なくないかと思う。 そのようにDAWソフトの選択に躊躇している場合、他の機材を購入した際に付属品としてついてくるDAWソフトのLE(ライトエディション)バージョンを試してみるのも1つの手である。 最初の内はLEバージョンの機能で充分 付属品のCubase LEで充分だった 著 […]

UA1176LN及びモデリング品と通常のコンプレッサーの違いを比較

stereo01

Universal Audio 1176LNは、「プロのスタジオでも使用されている」と言われるアウトボードコンプレッサーだ。 オリジナルの価格は(ショップによっても変わってくるが)、20万円台後半~30万円台となっており個人が製作環境に導入するには少々ハードルが高くなる。価格が安くなったモデリング品も各メーカーから数多く出ている。また、通常のコンプレッサーとは使用方法が少々異なっている。 &nbs […]

1 4